採用情報

a.正規職員

基本給160,000円~180,000円
手当処遇改善手当1:12,000円 処遇改善手当2:7,500円~

運転手当:5,000円(固定)

その他手当資格手当、扶養手当、住宅手当、通勤手当(上限15,000円)
夜勤手当1回3,500円(22:00~7:00の間 グループホーム)
賃金締切日末日
賃金支払い日末日
昇給実績に応じる(4,000円~/年)
賞与年2回(計4.00ヶ月分)(前年度実績)
加入保険等雇用、労災、健康、厚生、退職金共済、退職金制度あり
就業時間<作業所>am8:00~pm17:00
(時間外月平均2時間、休憩60分)
<グループホーム>pm16:00~am10:00
(時間外月平均2時間、夜勤あり、休憩300分)
休日<作業所>
週休二日制 土、日
年末年始(12月28日~1月4日)
夏季休暇(8月13日~16日)
<グループホーム>
シフト表による
年末年始(12月28日~1月4日)
夏季休暇(8月13日~16日)
定年62歳(65歳まで再雇用あり)
試用期間3ヶ月

1.『若あゆ作業所』生活支援員

障害福祉サービス生活介護事業所の『若あゆ作業所』において、知的・身体障害のある方々のサポートを。
食事介助、排泄介助、入浴介助、作業支援、行事運営、利用者様の社用車による送迎(ワンボックスやキャラバン、ハイエースなどの福祉車両)。

2.『グループホーム若あゆ』世話人・生活支援員

知的・身体障害のある方々のグループホームで、(定員10名)生活全般のサポートをします。
食事介助、排泄介助、入浴介助、投薬介助、買い物、洗濯など。

※「若あゆ作業所」は1年単位の変形労働時間制で「グループホーム若あゆ」は1箇月単位の変形労働時間制での勤務体制です。

b.パート労働者

『若あゆ作業所』生活支援員

業務内容食事介助、排泄介助、入浴介助、作業支援
基本給930円~(別に処遇改善手当40円~100円)
賃金締切日毎月20日 12月は15日
賃金支払い日末日
賞与年2回(前年度実績)
加入保険等労災
就業時間週1日~3日 9:30~15:30
(勤務日・時間応相談)
休日週休二日制、土、日、年末年年始(12月28日~1月4日)
夏季休暇(8月13日~16日)
定年62歳(65歳まで再雇用あり)

『グループホーム若あゆ』世話人・生活支援員

業務内容食事介助、排泄介助、入浴介助、投薬介助、買い物、洗濯、ホーム内の清掃
基本給930円~(別に処遇改善手当100円)
夜勤1回6000円(別に処遇改善手当1,000円)
賃金締切日毎月20日 12月は15日
賃金支払い日末日
賞与年2回(前年度実績)
加入保険等労災
就業時間①7:00~10:00 
②16:00~22:00 
③22:00~7:00
(勤務時間応相談)
休日シフト表による、年末年年始(12月28日~1月4日)、夏季休暇(8月13日~16日)
定年65歳(70歳まで再雇用あり)

※「若あゆ作業所」は1年単位の変形労働時間制で「グループホーム若あゆ」は1箇月単位の変形労働時間制での勤務体制です。

利用者募集

『若あゆ作業所『生活介護』

若あゆ作業所外観

対象者:知的・身体障害のある方。

  1. 障害支援区分が区分3以上の方
  2. 年齢が50歳以上の方は、障害支援区分2以上の方
  3. 生活介護と施設入所支援との利用の組み合わせを希望する方であって、障害支援区分が区分4(50歳以上は区分3)より低い方で、指定特定相談支援事業所によるサービス等利用計画案を作成する手続きを経た上で、利用の組み合わせが必要な場合に、市町村の判断で認められる方。
  4. 法の施行時の身体・知的の旧法施設(通所施設も含む。)の利用者(特定旧法受給者)
  5. 法施行後に旧法施設に入所し、継続して入所している方。
  6. 平成24年4月に改正児童福祉法の施行の際に障害児施設(指定医療機関を含む)に入所している方。
  7. 新規の入所希望者(障害支援区分1以上の方)

『グループホーム若あゆ(共同生活援助)』

グループホーム若あゆ外観

対象者:知的・身体障害のある方。

★見学したい方、行事等で外出している場合もございますので、必ず事前に連絡をお願い致します。
このページの先頭へ戻る